【メンバー紹介】学ぶことのおもしろさ
見出し画像

【メンバー紹介】学ぶことのおもしろさ

こんにちは!日本大学3年の恩田と言います。
今回は、私がこの団体に加入したきっかけについて話したいと思います。

私は以前からボランティア活動に興味があり、何かに取り組んでみたいなと考えていました。ボランティアに興味を持ち始めたのは、趣味の1つである野球がきっかけです。

野球選手、特に大リーグの選手たちは様々な形で慈善活動を行っています。大リーグでは、慈善活動に大きく貢献した選手に対して、毎シーズン終了後に賞が贈られます。
また、欧米の著名人には、奉仕活動に積極的に貢献するという文化が根付いているそうです。このような著名な野球選手たちの、奉仕・慈善活動への考え方や熱意に感銘を受け、ボランティア活動に興味を持つようになりました。

そんな中、高校の同期からの勧めで「Cafe de 寺子屋」というボランティア団体があることを知りました。

私自身、高校までは勉強が嫌いだったのですが、大学に入ってから学問のおもしろさを知りました。勉強への苦手意識を持ち始めたのは、中学受験に向けて塾に入ったころからです。周りのレベルの高さや塾で解く問題の難易度の高さ・量の多さに驚き、初めて勉強がしんどいと思うようになりました。
その頃からすべきことにはきちんと取り組んできましたが、「やらされている感」が強く、一つひとつの学問に向き合うことをしていませんでした。

しかし大学進学後は、自分の探求したい科目を自由に履修できることや夢を持ったことで、学問にきちんと向き合うようになり、勉強のおもしろさを知りました。

このような経験を踏まえて、多くの子どもたちに学ぶことのおもしろさや楽しさを伝えたいと思い、この団体に加入しました。
寺子屋に来てくれる子どもたちが、「おもしろい」「楽しい」と感じられるような学問をひとつでも見つけられるように、精一杯サポートしていきたいと思います。

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️