見出し画像

【メンバー紹介】きっかけ

こんにちは。Cafe de 寺子屋所属、静岡大学地域創造学環1回生の納壱成(オサムイッセイ)です。
「1回生」という言い方でお気づきの方もおられるかもしれませんが大阪府出身です。Cafe de 寺子屋以外にも体育会のアルティメット部にも所属しており、現状として活動時間をあまりこちらに割くことは出来ていないのですが、情報発信という立場で少しでも貢献出来ればと考えております。これからよろしくお願いします。

今回は納担当初めての記事ということで私がこの活動に参加するに至った理由について書きたいと思います。
Cafe de 寺子屋は今年の4月に活動を開始したかなり新しい団体なのですが、私がこの活動に出会うきっかけとなったのは静大生が主催したサークル紹介のYouTubeライブ配信企画でした。
もともと教員免許取得希望があり、大学に入学してからはアルバイトで塾講師をしようと考えていたこともあり、子供に何か教えることへの興味を抱いていました。そんな矢先にこの活動を知ることになりました。
特に私が魅力に感じたのは「教育」以外の活動でした。

私たちは寺子屋として子供たちの自主的な学びのサポートはもちろん、活動に協力してくださる喫茶店を自ら探したり、店の方と交渉したりしているのですが、このような子供たちへの教育の教授とプラスαの活動に惹かれたのでした。実際に私はカフェの交渉活動に参加したことがあるのですが、私たちが想像しているようには事が進まず、社会の厳しさを学ぶことが出来ました。静岡地区での寺子屋は焼津の一か所のみの活動であるので、静岡市内に寺子屋を設けることを当面の目標としてこれから活動していきたいです。

では最後に写真についての紹介を。

サイズの関係上横向きになってしまい申し訳ありませんが、この写真は静岡県富士市を走る岳南電車という小さなローカル鉄道と工場地帯を組み合わせて撮影したものです。後ろに映っている工場は日本製紙の富士工場です。工場の建築物の力強さとこじんまりとしたローカル鉄道の対比が何とも言えない私のお気に入りの写真です。
富士市は全国有数の製紙パルプ業が盛んな地域なので、結構受験でも出てくる知識だったりします。そんな紙の街・富士市を気軽に感じることが出来る場所なので皆さんもぜひ訪れてみて下さい。
実際に訪れて肌で感じるような勉強方法は頭に残りやすく、特に社会科目では有利に働くので悪くはないと思いますよ。

スキありがとうございます!
6
全国のカフェをお借りして子どもの自学自習をサポートをする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️