寺子屋ぴえぬ(甲府市)の様子③
見出し画像

寺子屋ぴえぬ(甲府市)の様子③

山梨大学2年生の鈴土が寺子屋ぴえぬ(甲府市)の様子をご紹介します。

__________________________________

寺子屋ぴえぬは山梨大学から坂を少し上に登ったところ、武田神社の近くにあります。私はいつも自転車を頑張って漕いで行きます。

時間は18:55。
寺子屋ぴえぬは月曜を除く平日19:00-21:00に開いており、私はだいたい5分前に着いて手洗い等をして、子どもたちが来るのを待ちます。

寺子屋として使用させていただいているCafe Pied nuは、カフェ兼パン屋なので店内はパンのいい香りが漂っています!
子どもたちが来るまでは、その日一緒に活動するメンバーと談笑をしています。

10分くらい経つと子どもたちがやってきました。

小学生から高校生を対象にした活動ですが、寺子屋ぴえぬに来てくれる子どもたちは小学生が多いです。
今日も小学生が来てくれました!

感染症対策のために、室内に入る前にアルコール消毒をし、室内で必ず石鹸を使って手洗いをするようにしています。

今日はどのような勉強をするのか聞き、勉強タイムスタートです。
黙々と勉強を進める子どもたちが多くいつも感心しています。
悩んでいる様子があれば、声を積極的にかけ一緒に問題を解決します。

集中力は長くは続かないのでたまに休憩をとり、生徒さんと何気ない会話をします。最近は鬼滅の刃の話で盛り上がりますね(笑)。

そして勉強を再開!また集中して勉強です。

そんなことをしている間にもう21:00です。

保護者の方のお迎えが来ました!
保護者の方と今日の勉強について話し、
子どもたちに「また来てね!」とあいさつをして見送ります。

最後の1人が帰ったら寺子屋のメンバーと共に振り返りを行います。
振り返ることによってお互いその日思ったことを共有できてとても良いです!

報告書を作成したら、使った机や椅子を消毒をした後、整理整頓し、電気を消してお店の鍵を閉めます。

今日の寺子屋活動はこれで終わりです。

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️ メンバーの自己紹介記事はこちらへ移動しました→NPO法人 Cafe de 寺子屋 【ブログ】