スキルチームを設けています

スキルチームを設けています

当団体では、「スキルチーム」というものを設けています。

「スキルチーム」とは?

専門ごとのチームのことです。会社でいう部門のようなものです。スキルチームには、寺子屋での学び支援活動を支える役割があります。
基本的に2-5人の学生メンバーで構成されます。希望する学生メンバーが加入します。いくつかのスキルチームを兼任している学生メンバーもいます。現在は以下の14個のスキルチームが存在します。

スキルチームの種類
【目的ごとのチーム】
寺子屋拡張
寺子屋の教育探究
子どもとの信頼構築
保護者との信頼構築
学生メンバー間の信頼構築
・学生メンバー募集
新メンバー対応
内部の情報共有
寺子屋だより
・ファンづくり
・資金調達(募金、ビジコン)

【複数の目的にまたがるチーム】
課題発見
広報マネジメント
デザイン

学生メンバー間で、上記以外に必要だと判断されたスキルチームは新しくつくります。必要がないと判断されたスキルチームはなくなっていきます。このように、スキルチームは流動的な枠組みです。

なぜ「スキルチーム」を設けるの?

① 専門的な知識が蓄積される
従来は、各々が必要な時に必要なことをバラバラに行っていました。その場合には、個人のその場の経験にしかなりません。しかしスキルチームとして、担当者が繰り返し経験を重ねることで、専門的な知識が蓄積されていきます。

② 意思決定が早くなる
①より専門的な知識が蓄積されていくこと、また、少人数のチームであることから、意思決定が早くなります。

③ 情報共有が促進される
各学生メンバーは、スキルチームと地域ごとのチームの2つに所属しています。そのため、スキルチームのメンバーで話し合う際に他地域の情報を得ることができます。そして、その時得た他地域の情報を自身の所属する地域ごとのチームに持ち帰ることで情報共有が促されます。

おわりに

今年の3月に、現在のスキルチームの体制が整いました。そして現在、計画を立て、動き出しています。
スキルチームの活動を通して、寺子屋での学び支援活動を盛り上げていきます。今後は、各スキルチームの詳細や活動をこちらのホームページで紹介していきます。

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️ メンバーの自己紹介記事はこちらへ移動しました→NPO法人 Cafe de 寺子屋 【ブログ】