【卒業メンバーより】『目的』と『目標』の違い

【卒業メンバーより】『目的』と『目標』の違い

Cafe de 寺子屋を卒業した淺霧です!
卒業にあたって、この団体にもらったものや経験したことを振り返り、感謝を込めて在籍メンバーのみんなにメッセージを贈りたいと思います!

僕がCafe de 寺子屋で学んだ最も大きなことは、
・『目標』を理解しあうこと
・『目的』を共有すること

の重要性です。

組織にとっての『目標』とは何でしょうか。それは、全員で共有する「ゴール」です。それは教育の充実であったり、寺子屋の拡大であったりするでしょう。
では、メンバー個人にとっての『目標』とは何でしょうか。それは、各個人が「将来こうなっていたい」と思う自分自身のことです。例えば、「教育の理解を深めること」であったり、「コミュニケーション力を鍛えること」であったりするでしょう。「自分の個性が発揮できる居場所を手に入れる」といったものかもしれません。皆さん一人一人にそれぞれ違った「この団体に入った理由」があると思います。

つまり私たちは、それぞれバラバラに異なる『目標』をもちながらも、同じ組織に属して組織の『目標』に向かって動いています。

なぜそのようなことが可能なのでしょう・・・?

・・・それは、『目的』を共有しているからだ、と僕は考えます。
『目的』とは、組織の目標を達成した先にある、理想や価値観といった「意義」のこと。「こんな社会があったら素敵やん!」といったビジョンのことです。
組織の具体的で明確なゴールである『目標』に対して、それが存在している意味を与えるのが『目的』だということです。
同じ『目的』を共有しているからこそ、私たちはお互いの異なる個人の『目標』を理解しあい、尊重しあいながらそれぞれの役割を力いっぱい発揮できるのだと思います。そして、そんな "愛される組織" なら、組織の『目標』を心を一つにして目指していけるのではないでしょうか。

・・・『目標』を理解しあうことと『目的』を共有すること。僕は団体の始まりという貴重な瞬間に立ち会えたことで、この大切さに気づかせてもらえました。

また、この団体がメンバーに多くの気づきを与えてくれるのは、「多様な価値観」を尊重する文化が時間をかけて作られてきたからだとも思います。今後の団体の活動のなかでも、子どもも学生も一人ひとりが輝けるそんな居場所を作り続けていってほしいな~と思います。
在学生のみなさん、これからも頑張っていってください!
応援しています。本当にありがとうございました!

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️