【メンバー紹介】教育への問題意識
見出し画像

【メンバー紹介】教育への問題意識

こんにちは!東京支部の岩田 淳宏と申します。
私からは、大きく分けて3つのお話をしたいと思います。

自己紹介

私は、今住んでいる東京から遥か1000 km西にある福岡の街で高校生までの時間を過ごし、大学進学にあたって上京しました。
趣味は、音楽を聴く事と走る事です。「音楽なんて誰でも聞くじゃん!」と思われたかもしれません。しかし私は、朝起きて夜寝るまで、人といる時間以外は常にイヤホンをつけている音楽狂です。(推しの楽曲がある方はぜひ岩田にお教えください。必ず聴きます。)

Cafe de 寺子屋に入った経緯

私がCafe de 寺子屋に入った経緯は、教育に対する問題意識からです。
私は「学校では、あまりに自分という人間について内省する機会が少ないのではないか」と感じています。学校教育は、際限のない「やらなければならないこと」に覆われています。また、近年表面化してきた教員のブラックな働き方や、生徒に対する理不尽な校則等の問題は、学校が「託児所化」していることに端を発していると、私は考えています。
そのような問題意識をもつ中で、Cafe de 寺子屋での学習を通して自分を見つめ直すことのできる「居場所」の創出に魅力を感じ、団体に入ることにしました。

Cafe de 寺子屋を通じて実現したい未来

東京に新たな寺子屋ができるにあたって、「社会に開かれた居場所作り」をしていきたいと考えています。これまで教育を行う場所と言えば、学校や学習塾など、その場限りで区切られた閉鎖的な空間になりがちでした。
Cafeをお借りして寺子屋を作るというこの団体の特性を活かすことで、保護者の方や我々、そして子どもにとっても安心できる開かれた居場所を作れるように頑張っていきます。

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️