見出し画像

【特徴①】教えないで教える

こんにちは!

今回はCafe de 寺子屋の活動の特徴の一つである「教えないで教える」について説明していきたいと思います。

子どもに「勉強を教える」と言われて多くの人が想像するのは答えを教えてあげたり、解き方を教えてあげたりすることなのではないでしょうか。
確かにそうすることが教える側・教えられる側双方にとって一番簡単な方法です。

しかし、単に答えや解き方を教えるだけでは、
子ども自身が深く考えることにはつながりません。
疑問をもち、大学生や周りの子どもたちと話す機会も少なくなります。

そのため、私たちは直接、答えや解き方を教えることはしません!

私たちは「教えないで教える」という方法をとっています。

Cafe de 寺子屋の活動には子どもたちが自学自習を通して主体性を持ってほしい、周りの子供たち、大学生、地域の人々との関りを通して他者尊重を学び取ってほしいという思いがあります。

「教えないで教える」方法では子どもの疑問に対して答えや解き方を直接は教えず、子どもが自ら思考し主体的に答えを出せるように対話を行っています。

私たちの役割は、あくまで子どもたちが自ら気づくためのきっかけになることなのです。


2つ目の特徴「子どもたちへのプレゼント」についてはこちらをご覧ください。


スキありがとうございます!
3
Cafe de 寺子屋は2020年4月に設立された教育ボランティア活動を行う学生団体です!カフェをお借りして子どもの自学自習をサポートしています☕️現在、8都道府県に約60名のメンバーがいます。ご連絡はこちら→info@cafe-de-terakoya.or.jp