見出し画像

【メンバー紹介】子どもたちの可能性を広げる場に

こんにちは!小川涼加です。都留文科大学文学部国際教育学科に所属しており、主にIB(国際バカロレア)教育について学んでいます。団体内では、寺子屋拡張チームに所属しています。

私は今年の春、Cafe de 寺子屋に参加しました。その理由は、子どもたちの学びに寄り添いながら、少しでも教育格差の是正に貢献したかったからです。ウイルスが猛威を振るっている今日、この格差は以前に増して浮き彫りになりました。教育格差は子どもたちの可能性を阻害したり、将来の選択肢を減らしたりすることにつながります。

「学びたくても、十分な環境を与えられていない子どもがいる」ということは、私は大きな問題だと考えています。このように考えたきっかけは、ニュース番組の特集で、家計への負担などの家庭の事情によって、進学を断念せざるを得ない状況に置かれた同世代の学生の存在を知ったからです。学びたくても学べない状況に置かれた同世代がいる一方で、自分は学びたいことをなに不自由なく学べる環境があるということを改めて認識しました。その時、生まれた環境が学びの環境にまで影響を与えていることに疑問を感じました。

そのため、子どもたちが学びに対するやる気はあるのに、それを家庭の事情を理由に断念するというような選択肢を選ばなくていいようにしたいという想いから、団体に参加することを決めました。

私が活動を始めようとしている地域には、まだ寺子屋がありません。現在、私を含め都留文科大学の1年生7名が中心になって、寺子屋づくりを進めている最中です。今後寺子屋ができたら、子どもたちに寄り添った活動をしていけたらと思っています。例えば、子どもたちが様々なことを吸収し学んでいく過程で躓いた時に、共に悩み、考えながら答えを見つけていきたいです。そして何より、子どもたちが自分の可能性を広げられる場にできたらいいなと思っています。

まだ活動に参加して間もない未熟者ですが、これからCafe de 寺子屋の一員として子どもたちの学びに貢献していきます。まずは寺子屋の開設に向けて、日々邁進していきます!

スキありがとうございます!
全国のカフェをお借りして子どもの自学自習をサポートをする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️