見出し画像

団体について Q&A

Q. 活動目的はなんですか?
A. 私たちの活動目的は【すべての価値観が尊重される中で、自分自身で判断し、言動を選択できる社会を実現する】ことです!

Q. 子どもにどうなってほしいの?
A. 私たちは子どもの学ぶ原動力に火をつけます。

学ぶ原動力には大きく分けて内的動機 / 外的動機があります。
私たちは内的動機を満たす環境を創ります。
子どもたちに「新しいことを知れてうれしい」「問題が解けて楽しい」「勉強が面白い」「将来の夢に近づいた」と言ってもらえることを目指します。

そして子どもたちが自分の意思で自由に学べるようにします。

Q. なぜ“寺子屋”なの?
A. 寺子屋は江戸時代にあった庶民の教育施設で、地域教育の場でした。全国に15,000以上も存在したと言われており、そこでは町民が子どもたち一人ひとりの希望を考え、それぞれに合った個別教育を行っていました。

私たちは現代版寺子屋を目指し、地域教育をさらに活性化したいと考えているため、寺子屋と名乗っています。

Q. なぜ大学生なの?
A. 大学生は子どもたちにとってお兄さん、お姉さんのような身近な指導者になり得ると考えているからです。
また、子どもたちの将来選択に多様性を与えることができるとも考えています。

Q. なぜカフェでやるの?
A. 私たちは地域教育でありながら、本来家庭で行われるべき教育の提供を目指しています。
そのため、家のような居心地の良い環境であるカフェを選びました。

Q. カフェ以外ではダメですか?
A.基本的にはカフェで行いたいと考えています。

Q. 大学生の役割はなに?
A. 先輩や近所のお兄さんお姉さんのような身近存在を目指します。
主に子どもの自学自習のサポートを行います。具体的には、課題設定の手伝いや取り組みのきっかけ作り、より深い学びにつなげる問いかけなどです。
これは、自学自習の時間は子どもたちにとって一番成長できるときだという考えに基づいています。

Q. 広告費などの費用はどこから調達しているの?
A. 無償活動であるため、活動経費は寄付と補助金から調達しています。
今後はビジネスコンテストやクラウドファンディングにも挑戦していきます。

Q. どうして無償で活動しているの?
A. ひとつはお金はひとの心を冷たくするからです。
もうひとつは、教育を純粋なものにしたいと願っているからです。

Q. 寄付をしたい!どうすればいい?
A. ありがとうございます!近日開始予定のクラウドファンディングにてお願いします。

Q. 個人情報の流失は大丈夫?
A. 個人情報の管理は学生ではなく企業に委託しています。
取り扱いについては、HP内の個人情報管理規定をご確認ください。

スキありがとうございます!
4
Cafe de 寺子屋は2020年4月に設立された教育ボランティア活動を行うインカレサークルです!空き時間のカフェを借りて子どもの自学自習をサポートしています☕️現在東海地方を中心に約50名のメンバーがいます。ご連絡はこちら→info@cafe-de-terakoya.or.jp