【メンバー紹介】日本の学校への違和感
見出し画像

【メンバー紹介】日本の学校への違和感

こんにちは!Cafe de 寺子屋メンバーの葛西朱桃です!

私は、小学3年生になるまで海外に住んでいました。日本に帰ってきてからは、日本の学校では当たり前とされている事に戸惑うことがありました。また、日本語が上手ではなかったため、学校があまり好きではありませんでした。

また、学校に疑問を持つことが多くありました。
正解のある問いが与えられること、先生が絶対である環境、”答え”と違う回答をする事が悪となること。もちろん、これが全てではないし楽しいこともたくさんありますが、違和感を持たずにはいられませんでした。

そのような背景から、学校とも家とも違い疑問をぶつけられる場所、自分のペースで学習できる場所、いわば第3の場所を提供しているCafe de 寺子屋の活動に、私は共感しました。当時の私のような考えをもつ子どもたちにとっては、寺子屋は居心地のよい場所になると思いました!

また現在、私は大学で、「教育とは何か」「これからの時代にどのような教育が必要になるか」などを考える機会が多くあります。しかし、なかなか実践の機会がなく、現場での経験がないため、やはりどこか理想的な考えになっている気がします。自分の考えを実践でき、そして子どもたちにとってもプラスになる環境ができれば、これ以上に良いことはないのではないでしょうか!

以上のことから、私はCafe de 寺子屋に入りました!いつか自分が主体となり、活動をしてみたいと思っていたのでとてもわくわくしています!
今はまだ、私の所属する地域には寺子屋がないため、会場となるカフェ探しなど1からのスタートですが、頑張っていきます!!

スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️ メンバーの自己紹介記事はこちらへ移動しました→NPO法人 Cafe de 寺子屋 【ブログ】