見出し画像

感染症対策の実施

▼コロナウイルス感染症への対応に関して、保護者さまへのお願い

コロナウイルス感染症の感染防止と感染拡大防止のため、保護者さまは以下についてご協力をお願い致します。

1. 寺子屋への参加前に、お子さまの体調の確認をお願いします。もし体調が悪い場合は、寺子屋への参加をお控えいただくよう、ご協力をお願い致します。
2. マスクの着用をお願い致します。
3. 万が一、寺子屋の最中に体調が悪くなった場合、寺子屋から連絡がありますので、お子さまが参加している間は連絡が取れるようにお願い致します。
4. 寺子屋の後にお子さまの体調が悪くなった場合、各寺子屋の大学生までご連絡をお願い致します。

▼コロナウイルス感染症への寺子屋の対応について

コロナウイルス感染症の感染防止と感染拡大防止への対応として、寺子屋の大学生は以下を徹底致します。

▽発熱・咳などの症状が出た場合
発熱・咳などの症状が出た場合、感染拡大を防ぐため、当月は中止の旨をみなさまへご連絡致します。ご了承ください。
発熱・咳が4日以上続く場合は、帰国者・接触者相談センターに連絡し、結果を把握するように致します。
解熱後も、1週間以上は寺子屋への参加を控えます。

▽イベント参加時の注意について
換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような場を避けるようにします。

具体的な判断基準の例として、
・屋内の場合、参加者が100人以上、または収容定員の半分を超える場所
・屋外の場合、人と人との間隔を2メートル以上確保できない場所
・飲食を伴うイベント
などです。
また、やむを得ずこのようなイベントに参加した場合は、当分は寺子屋への参加を控えるようにします。

▽寺子屋の開始前
・来る前に必ず体温を測り、発熱・咳などの症状がある場合は寺子屋への参加を控えます。
・開始前に5分間の換気を行います。
・寺子屋に来たら、大学生・子どもたちに手洗い・うがい・消毒を徹底します。

▽寺子屋の最中
・マスクを着用して活動します。
・定期的に5分間の換気を行います。
・子どもたちや大学生同士の距離を、最低でも1m以上離れた状態で活動し、無意味な接触・至近距離を避けます。

スキありがとうございます!
4
Cafe de 寺子屋は2020年4月に設立された教育ボランティア活動を行うインカレサークルです!空き時間のカフェを借りて子どもの自学自習をサポートしています☕️現在東海地方を中心に約50名のメンバーがいます。ご連絡はこちら→info@cafe-de-terakoya.or.jp