【メンバー紹介】留学を経て
見出し画像

【メンバー紹介】留学を経て

はじめまして!
都留文科大学文学部国際教育学科1年の遅澤瑞貴です。
これから、私がCafe de 寺子屋に入ったきっかけと、意気込みについてお伝えしていきたいと思います。

Cafe de 寺子屋に入ったきっかけ

私は高校生の時に3ヶ月間、ニュージーランドへ留学しました。
そのときの私は将来したいことが決まっておらず、有名な大学に合格することが全てだと思っていました。しかし、ニュージーランドの友達に将来の夢を聞くと、ニュージーランドでは日本のように大学受験がないにも関わらず、みんなはっきりと将来の夢を語ってくれました。そのことに私は驚かされ、受験の先のことを考えなくてはならないと思うようになりました。

それをきっかけに、受験の先のことを考えにくい日本の教育に違和感を覚えるようになり、世界各国の教育にも興味を持つようになりました。特に、子どもの幸福度ランキングが高い国であるフィンランドやオランダの教育に興味を持つようになりました。そして大学では、子どもたちが幸せになる教育・子どもたちが学びから興味を広げて夢を持つことが出来るようになる教育について勉強したいと思いました。

また、塾のようにお金をかけなくても、どんな子どもたちでものびのびと学ぶことができるような居場所が、日本には必要だと思いました。そのため私は、教育に関するボランティアなどを行い、子どもたちが楽しみながら多くのことを学べるような手助けがしたいと考えていました。そんな時、大学の友達にCafe de 寺子屋への参加を誘われ、話を聞くと自分のしたかったことにぴったりだったため、加入することを決めました。

意気込み

私は現在、都留文科大学周辺での寺子屋づくりに取り組んでいます。「教えないで教える」「プレゼント」という教育方針を大切にしながら、子どもたちに楽しんで学んでもらえるように精一杯頑張りたいです。また子どもたちがちょっとした学びから興味を広げ、その興味を夢へとつなげられるように手助けをしていきたいと思います。


スキありがとうございます!
全国のカフェを空き時間にお借りして子どもたちの自学自習をお手伝いする、NPO法人 / 学生団体 Cafe de 寺子屋 の公式ホームページです☕️ メンバーの自己紹介記事はこちらへ移動しました→NPO法人 Cafe de 寺子屋 【ブログ】