Cafe de 寺子屋のコト

4
固定された記事

Cafe de 寺子屋の「ミッション」

”すべての価値観が尊重される中で、自分自身で判断し、言動を選択できる社会を実現する”

これが私たちのミッションです。

スキありがとうございます!
3

Cafe de 寺子屋が目指す「ビジョン」

ーーー寺子屋が47都道府県にできた。

寺子屋に通う子どもたちは、宿題やテスト勉強のほかに、自分が興味を持ったことについても学んでいる。
ひとりでやる場合がほとんどだが、たまに他の子どもや大学生と一緒に学ぶ様子も見られる。

大学生は活動に慣れたようだ。はじめは苦戦していた「教えない教え方」も自然にできている。
それぞれの持ち味を活かした行動で、子どもの自学自習を支援している。

その成果もあり、

もっとみる
スキありがとうございます!
3

活動の背景

私たちの活動は、以下3つの社会環境を背景にして始まりました。

① 理想の教育
② 家庭教育の機能不全
③ 地域教育の消失

ここではそれら3つの活動背景について、説明していきます。

① 理想の教育

教育基本法 第10条に、

「父母その他の保護者は,子の教育について第一義的責任を有する」
「国及び地方公共団体は(中略) 家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならない」

もっとみる
スキありがとうございます!
3

寺子屋のヒントになった「フィロス」と「寺子屋ぴえぬ」について

寺子屋の参考になった場所が山梨大学工学部にある「フィロス」です。 

以下フィロスの紹介より引用

フィロスは,学生が学年や学科の壁を超えて気軽に集まり,学習交流を行う場所です.
絨毯が敷かれた部屋に座りやすい椅子,広い机,ホワイトボードをたくさん置き,長い間過ごしても居心地が良いようデザインされています. (中略)
自由のなかで時間をかけて自ら獲得した深い理解,共に学び共に創造する活動により,学

もっとみる
スキありがとうございます!
3